包茎手術は皐月クリニック 診療現場からの報告|包皮に締め付けを感じたり、裂けたりする方は要注意

受付時間 9:00~21:00(年中無休) / 無料相談・診察実施中 / フリーダイヤル 0120-329-902

無料カウンセリング予約

診療現場からの報告

診療現場からの報告

包皮に締め付けを感じたり、裂けたりする方は要注意

勃起時に、締め付けを感じたり、性交渉の後に包皮が切れたり、裂けたりする方は要注意です。包皮に絞扼がある可能性が高いです。
絞扼とは、包皮内に伸縮しない狭い部分があり、切れたり裂けたりするのです。
初期は軟膏などの塗布で傷自体は治りますが、そういった部分は、どんどん硬くなり、より裂けやすくなってきます。
糖尿をお持ちの方は特に注意が必要です。
悪化すると、その狭い部分(絞扼部)が広くなり、除去をすると皮が足りなくなるといった状態になってきます。
軽度の内に絞扼部を除去し、改善する事をお勧めします。
では裂けぬ様、剥かない状態を続けているとどうでしょう?
今度は亀頭と、包皮の間に恥垢が溜まり、癒着してしまう可能性があります。
大事になる前に治療されるのが良いかと思います。

イメージ画像

2017年07月 バックナンバー

【ご予約・ご相談は、お気軽にご連絡下さい。】 受付時間 9:00~21:00(年中無休) / 無料相談・診察実施中 / フリーダイヤル 0120-329-902

無料カウンセリング予約

人に言いにくいお悩み、ご相談ください