包茎手術は皐月クリニック 診療現場からの報告|昔は被ってなかったのに、被るようになった。

受付時間 9:00~21:00(年中無休) / 無料相談・診察実施中 / フリーダイヤル 0120-329-902

無料カウンセリング予約

診療現場からの報告

診療現場からの報告

昔は被ってなかったのに、被るようになった。

「昔は剥けてたんですけどねぇ」という患者様がいらっしゃいます。
原因として考えられる事はいくつかあるのですが、1つは年齢的なもの。ある程度の年齢を過ぎると体力的にも身体的にも衰退していきます。当然ペニスも縮んでいきますので被るという状態になる場合があります。
そういう方のほとんどは『小さくなった』というのもありますが、『もともと皮が余っている』という状態の方が多いです。皮が余っているのですから治療により余らないようにしてあげれば良い訳ですね。
画像の患者様もそういった方の一人ですが、この患者様は亀頭増大も同時にされて帰られました。
亀頭増大は出来る限り大きくという希望ではなく、無くなったハリを取り戻し普通より少し大きいぐらいでという希望でした。

もう1つの理由としては太った事により、ペニスが埋没し、被ってしまっている状態の方。こういった方は皮が余ってない場合もありますので、そういう状態の方は長茎治療が良いかと思われます。

自分にあった治療が一番良い治療だと思います。

イメージ画像

2011年02月 バックナンバー

【ご予約・ご相談は、お気軽にご連絡下さい。】 受付時間 9:00~21:00(年中無休) / 無料相談・診察実施中 / フリーダイヤル 0120-329-902

無料カウンセリング予約

人に言いにくいお悩み、ご相談ください