包茎手術は皐月クリニック 診療現場からの報告|仮性包茎は治療が必要か?

受付時間 9:00~21:00(年中無休) / 無料相談・診察実施中 / フリーダイヤル 0120-329-902

無料カウンセリング予約

診療現場からの報告

診療現場からの報告

仮性包茎は治療が必要か?

早いもので年が明けて一月が経ちました。この時期ばかりは寒さでぺニスが縮こまって包皮が被るという方は少なくないと思います。
こういう時期だからこそ包茎手術される患者さんが多いのですが、仮性包茎という状態を軽視される方が非常に多いというのが残念です。
仮性包茎は包皮が剥けたり被ったりする分、色んな病気を併発する可能性が高いのです。それと陰毛が挟まり、毛切れを起こし、カントン包茎や、後天的な真性包茎になる患者さんもいらっしゃいます。
海外では包茎は治して当たり前なのです。「皆、仮性が包茎だから大丈夫」というのは楽観的見解で、私は日本人男性がもう少し危機感を覚えてもいいと思います。

イメージ画像

2010年01月 バックナンバー

【ご予約・ご相談は、お気軽にご連絡下さい。】 受付時間 9:00~21:00(年中無休) / 無料相談・診察実施中 / フリーダイヤル 0120-329-902

無料カウンセリング予約

人に言いにくいお悩み、ご相談ください